→ホームへ

英語の絵本


テーマで選ぶ絵本

[年齢別のおすすめ]
  
  1才(1)

  1才(2)
 
 もっと1才

  2才(1)

  2才(2)

  もっと2才

  3才(1)

  3才(2)

  もっと3才

  4才(1)

  4才(2)

  もっと4才 
 
  5才

  もっと5才

  絵辞典

英語の絵本 英語子育て ママの英語 リンク

サイトマップ

  5才のお気に入り英語絵本



[この年齢から英語をはじめるなら・・・〕

オックスフォード リーディングツリー トランク2がオススメです。内容的にも、この年齢に通じますし、文章がシンプルです。この年齢では、ストーリ的には合わないかもしれませんが、英語の基本単語やリズムを習得する上では、Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?も使えます。お友達の小学生のこどもさんも、はじめて英語教室に行ったら、この本を授業で使っていたそうです。
その他、CD付きで使いやすいA Teddy Bear などのアプリコットPicture Bookシリーズ もおすすめです。



今まで、英語に触れてきた5歳児には・・・


D.W. the Picky Eater

●本のレベル


1ページに4文程度。32ページ。


●おすすめポイント

好き嫌いがいっぱいのアーサー(アメリカでも人気のアニメシリーズの主人公です。)の妹D.W.。なかでも、ほうれん草が大の苦手。どうして食べれるようになったのでしょう?身近なテーマに興味津々。最後のオチとDWの表情にウケています。


●こんなことも


D.W.の嫌いなものについて、好きか聞いてみます。

Do you like tomatoes? 

好きだったら Yes, I do.

嫌いだったら  No, I don’t.

という言い方を練習します。

食べたことがあるかは、次の言い方で聞いてみます。

Have you eaten pickles?

食べたことあれば Yes, I have.

食べたことがなければ No, I haven’t.



●絵本を読みながら使った英語


What food does D.W. hate the most?

D.W.が一番きらいなたべものは何だった?)

Why does D.W. hate fish?

(どうしてD.W.は魚がきらいなの?)

Because D.W. feels that fish look at her.

D.W.は魚が自分を見てる気がするからだよ。)





The Snowy Day

●本のレベル


1ページにつき1〜2文が中心ですが、一文が長いものもあります。

●おすすめポイント

雪が降った日、雪であそんだ一日が描かれています。
雪で遊んだことのあるこどもなら、その日の記憶がよみがえってきそうなほどリアルです。穏やかなストーリーで、寝る前に気持ちが落ち着く1冊です。

●こんなことも

My Snowy Dayと題した、絵日記風の本をこどもと一緒に作ってみました。


●絵本を読みながら使った英語

Have you ever done this? (これしたことある?)

Where did the snowball go? (雪のボールどこに行っちゃったのかなあ?)

What is he going to play this time?(今度は、なにして遊ぶのかな?)





Little Bear's Friend (Book and CD)


●本のレベル


4つのストーリーを合わせると長いですが(64ページ)、シンプルな文で単語もわかりやすいものばかりです。


●おすすめポイント


リトルベアーが人間の女の子と出会い、友達になり、そして別れ。4つのストーリーが1冊になっています。
ほのぼのとしたストーリーで、やさしい気持ちに・・・。
シンプルな文と単語だけで、これだけのストーリーが作れるのですね。
英語にある程度親しんできたこどもなら、理解しやすいと思います。
絵は、挿絵という感じで緑と茶色の2色づかいですが、あったかさが伝わってきます。

●こんなことも


本の中にでてくる会話も、短くて日常生活の中で使えます。

付属のオーディオのナレーションが穏やかで、いい感じです。
BGMもうるさくなく、ベッドタイムにぴったり。
また、このLittle Bearシリーズには、ビデオ(Little Bear - Rainy Day Talesなど)もあって、本と同様にほのぼのしています。


●絵本を読みながら使った英語


They will meet again next summer.(今度の夏、また会えるね。)

It’s good for Little Bear to have a new friend. (新しいお友達に出会えてよかったね)
OK, now let's listen to the tape.(じゃあ、テープを聴こうね。





The Best Mistake Ever! and Other Stories

●本のレベル

文章はシンプルで読みやすかったです。
でてくる会話表現は、日常でも使えそうです。

お話が3つはいっています。全48ページ。

●おすすめポイント

まちがえがうみだした楽しいお話が3つ。
リチャードスキャリーの絵は、こどもも大好きですが、この本のストーリーはどれもユーモアにあふれていて、特に気にいっています。
●絵本を読みながら使った英語

I think that these are Lowly’s favorite things.
(これらは、ローリーの好きなものなんだろうね。)

Mr.Fixit had switched the bike bell and the clock.
(自転車のベルと時計とまちがっちゃったんだね。)

Do you know Huckle’s wish? (ハックルのお願い事わかった?)

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO