→ホームへ

英語の絵本


テーマで選ぶ絵本

[年齢別のおすすめ]
  
  1才(1)

  1才(2)
 
 もっと1才

  2才(1)

  2才(2)

  もっと2才

  3才(1)

  3才(2)

  もっと3才

  4才(1)

  4才(2)

  もっと4才 
 
  5才

  もっと5才

  絵辞典

英語の絵本 英語子育て ママの英語 リンク

サイトマップ

  1才のお気に入り英語絵本(1)





Pat the Bunny


●本のレベル

1ページに1〜2文程度。
日常に使えそうな表現があり、メモメモ・・・。という感じです。
こどもがどんどんしかけをして、ページをめくっていっちゃうと読むスピードに、
間に合わないことも。
そんなときは、左のページの文章はカットしたり、センテンスを短くして読むことも。



●おすすめポイント

さわって感覚を楽しんだり、ミラーをのぞいたり、またまた匂いを嗅いでみたり。
とにかく一緒に参加ができるしかけ絵本。



●こんなことも

本の内容を実際に再現できるような内容です。
家にあるぬいぐるみをなでてみよう、ママの指輪に指をいれてみてなど、
本の表現を使って、実際にやってみました。



●絵本を読みながら使った英語

Let’s try it.(やってみよう!)

It feels soft.(やわらかいね。)







Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?


●本のレベル

ほとんどが単語を入れ替えただけの同じパターンの文章の繰り返しです。
読みやすく、“
Twinkle, Twinkle, Little Star”のメロディーにあわせて、
歌うこともできます。



●おすすめポイント


何が見える?という質問に、いろいろな動物が順番に答えていきます。

動物と色の名前が覚えられます。


●こんなことも


絵本にでてくる動物のカードをつくり、こどもに絵本のように
‘○○ちゃん、○○ちゃん、what do you see?’と聞いて遊びました。
日常の中でも、絵辞典などを使って、英語でこの質問を使ってみました。



●絵本を読みながら使った英語

Which color do you like? (どの色が好き?)
Which animal do you like?(どの動物が好き?)
What does the duck see? (あひるさんは、なに見てる?)







くまのプーさんABCのえほん


●本のレベル

アルファベットとその文字から始まる単語。
本の中には、文章はありません。



●おすすめポイント

アルファベットのボタンを押すとアルファベットと、そのアルファベットから始める単語の音声が聞けます。0歳の興味をひくひとつは、本から音がでること。
ウチの子は、むやみに押したがってましたが、英語の発音が聞けるのがよかったです。

本の中を開くと、プーさんの世界が描かれ、聞いた単語も描かれています。
効果音もたくさん入っているので、まねしてあげると喜んでいました。


●こんなことも


オリジナルの本を作ってみました。
いらなくなった雑誌やスーパーのちらしから、Aから始まるものを白紙のノートに貼り、
B,C・・・と続けていきます。A apple  B bananaなどのように。



●絵本を読みながら使った英語

Press this bottom. (このボタンおしてみて)

Poo is gathering acorns. (プーさん、どんぐり集めているね。) など絵を進行形で英語にしていきました。

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO